紀州梅干、梅製品の製造・販売 紀の誉食品株式会社

会社概要

ご挨拶

現代社会において、消費者のライフスタイルは時代の変遷とともに刻一刻と変化しております。そのような世の中で、私たち紀の誉食品は創業以来、梅干の製造・販売一筋に励んで参りました。
「先人から受け継いだ伝統の味をいつの時代にもご提供できること」
を信念に、日々梅干づくりの探求に余念がございません。

お客様にいつも喜ばれる商品をお届けするためには、伝統を守るだけでなく、新しい伝統も育む必要がございます。私たちは、「伝統の味」と「最先端設備」の融合によって、本来の意味で、美味しく、見栄えがし、健康に良く、かつ衛生的な梅干づくりを実現しております。

今後とも、当社商品のご愛顧とともに、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

紀の誉食品株式会社

環境にやさしい企業ポリシー

焼却設備、排水処理施設梅の実という自然の産物を扱う企業の当たり前の姿勢として、周囲の環境を汚すことのないよう常時配慮しています。
お客様に常に安心できる商品をご提供するために。
「安心して召し上がって頂ける伝統の味」をコンセプトに、私たちは、最高の品質を追求することはもとより、何より完璧な衛生管理ができることがとても重要だと考えています。
調味液の塩度、酸度、pHの成分チェックなどを行い、商品の状態を把握することは勿論、日々、商品製造にともなう各工程で、最新の設備と最先端の技術を駆使して厳密な品質・衛生管理を実施しています。

会社概要

会社名 紀の誉食品株式会社
所在地 紀の誉食品社屋外観写真[本社] 〒649-2621
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見1273
TEL:0739-55-4100(代表)
FAX:0739-55-3796
E-Mail:info@kinohomare.co.jp
[朝来工場] 〒649-2105
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来1285-1
[大阪・姫路営業所]
代表取締役 大岩 正雄
資本金 50,000,000円
事業内容 紀州梅干・中国梅干・その他梅製品製造・販売全般
創業 大正年間、大岩商店として創立
設立 昭和36年
工場概略 敷地面積20,000m²(本工場4,064m²、塩漬工場696m²)
従業員 75名
主要取引銀行 紀陽銀行周参見支店・東京三菱UFJ銀行田辺支店

会社沿革

大正年間 大岩商店創立
昭和36年 紀の誉食品株式会社を設立
昭和60年4月5日 和歌山県西牟婁郡すさみ町に本社移転
平成2年 排水処理施設を増設
平成12年 朝来工場を建替え
平成13年 焼却炉を設置
平成16年 大阪・姫路営業所を開設